Top  >  Videos  >  動画でわかる「海洋プラスチック問題を解決するための”3R”」

Videos

2022.03.20

動画でわかる「海洋プラスチック問題を解決するための”3R”」

プラスチックの過剰な利用によって引き起こされているさまざまな問題に対し、世界中の企業も様々な取り組みを進めています。
リデュース(減らすこと)、リユース(再生利用)、リサイクル(再利用)。サーキュラーエコノミー(循環型社会)を目指して、廃棄ゼロを目指す、さまざまなチャレンジが世界中で行われている。

プラスチックの過剰な利用によって引き起こされているさまざまな問題に対し、世界中の企業も様々な取り組みを進めています。

Chapter1。R=リデュース(減らすこと)
 マイバッグやマイボトルの推奨や量り売り販売の購入など。私たちの小さな行動が大きな変化につながっていきます。
 スターバックス:ストローを紙製のものに変更したり、フタだけで飲める新仕様を採用し始めています。
 パボコ:紙製ボトルを開発、業界から注目を集めています。
Chapter2。R=リユース(再生利用)
 LOOP:循環型ショッピングを提供。容器ボトルを再利用する形式で世界中に展開を進めている。
Chapter3。R=リサイクル(再利用)
 エコアルフ:独自の技術でリサイクル。特にペットボトルからリサイクルしたスニーカーが人気。ヨーロッパを中心に人気を集めている。

このようにサーキュラーエコノミー(循環型社会)を目指して、廃棄ゼロを目指す、さまざまなチャレンジが世界中で行われている。

さあ、私たちも動き出そう。

関連記事

top